40代からの分かり易い雇用保険のやり方

40代からの分かり易い雇用保険のやり方

雇用保険申請に必要な書類とは?

PR
 


当管理人は、雇用保険の受給は2回めで
申請自体は3回めとなります。


当管理人の場合は5年ほど前に
申請を出して給付金をもらっていたことがあるので
今回は、2回目の給付となります。

今回の申請で必要な書類や
持っていくべきものを紹介しておきます。


雇用保険の手続では以下の様な書類が必要となります。


離職票

雇用保険被保険者証

証明写真(2枚)

通帳

印鑑



当管理人の場合は「本人確認証」は出さなくても
以上の書類だけで申請出来ました(27年6月現在)


ハローワークの受付で「雇用保険の申請がしたいのですが」と
窓口で言ったら「離職票1・2を提出してください」と言われ
「離職票」と「雇用保険被保険者証」を堤出。






雇用保険の受給のための記入用紙に通帳に記載していることを書いていき
受付開始から10分程度で完了しました。

もっと時間がかかると思っていたのですが
これほど簡単な手続きとは思っても見ませんでしたね。




受給に関する説明会の日時などを聞いて
雇用保険受給資格者のしおり」をもらいました。

最初の申請の時もそうでしたが
自分の写真を2枚持ってくるのを忘れていました。



説明会の当日でも写真は渡せるので
写真に関しては絶対ということもないですが
スムーズに申請をしたい人はあらかじめ用意していたほうが良いですね。

「雇用保険受給資格者のしおり」は説明会の時にも必要なので
当日まで大事に保管しておくと良いですね。


PR