40代からの分かり易い雇用保険のやり方

40代からの分かり易い雇用保険のやり方

雇用保険被保険者証や雇用保険被保険者離職票が貰える日

PR
 



雇用保険被保険者離職票(1、2)は
退職をした場合にもらえる書類を言います。

まず、雇用保険被保険者証とは、雇用保険に加入した時に
ハローワークから会社に交付される書類を言います。



また、再交付の処理を防止するために従業員が退職をするまで
会社があずかっている書類です。

退職をする前に「雇用保険被保険者証」があるかどうかを
確認をするのも良いですね。






対象となる従業員が会社を退社して雇用保険を受けるという場合は
会社がハローワークに「離職証明書」を提出することになっていますが
離職前に、退社する従業員が記名押印又は自筆による署名することになっています。



離職する理由に関しても
記載内容について確認をすると良いですね。

退社後、数日で「雇用保険被保険者離職票(-1、2)」が郵送されます。
当管理人の場合は1週間程度で届きました。




会社から、離職票を渡してこないという場合や
事業主が行方不明となった場合は住んでいる地域の管轄にある
ハローワークに相談をすると良いですね。


雇用保険被保険者証は各従業員のものなので
退職をした会社から郵送をしてもらうと良いですね。



雇用保険被保険者証

雇用保険被保険者離職票(-1、2)



以上の書類は、雇用保険の申請でもっとも重要な書類なので
会社から絶対にもらうようにしないと受給は開始されません。


これらの書類は、退職後に郵送されるのですが
1ヶ月待っても郵送されない場合は会社に問い合わせるのも良いですね。


PR