40代からの分かり易い雇用保険のやり方

40代からの分かり易い雇用保険のやり方

再就職手当の申請に必要な書類と手続き

PR
 


再就職手当の申請には、就職が決まって
雇用開始される前日にハローワークに報告をする必要があります。

当管理人がハローワークに持っていったのは
以下の様な書類です。



失業認定申告書

雇用保険受給資格者証

ハンコ



以上の3つをハローワークに持って行きました。

失業認定申告書には、就職が決まった事業所名と
住所と電話番号を記入していきます。



例えば、派遣として働く場合は
派遣元の会社名と住所を記入します。

ハローワークの職員から丁寧に説明を受けながらなので
記入の方法は分かりやすいと思います。


ハローワークに行った時に記入をしたのは
それだけではなく、以下の書類にも本人の住所や名前を書きます。




・関連事業主等に関連する証明

・再就職手当支給申請書

・採用証明書



これらの種類は、これから就職をする事業主に堤出をして
必要事項を書いてもらわないといけません。


事業主に書類を書いてもらったら
本人が以下の書類をハローワークに郵送することになります。



関連事業主等に関連する証明

再就職手当支給申請書

採用証明書

雇用保険受給資格者証



当管理人の場合は、就職をして働いた次の日に
会社に記入をしてもらいます。


この申請の期限は、就職日よりも1ヶ月以内
郵送をしないと無効になるので1ヶ月以内に
申請をして郵送をするようにしましょう。




再就職手当の申請をしたら上記のような説明を書いたものがもらえるので
それを参考にすると良いですね。


PR