40代からの分かり易い雇用保険のやり方

40代からの分かり易い雇用保険のやり方

就職困難者の雇用保険の基本手当は何日分受給される?

PR
 


就職困難者と一般離職者の基本手当を比較してみると
雇用保険の給付金を受け取れる日にちの手当に違いがあります。

ちなみに、就職困難者とは
以下の様な人たちを言います。



身体障害者

知的障害者

精神障害者



雇用保険給付金というのは就職困難者の場合は
条件がまた異なります。


就職困難者の給付金や条件は
図1・2・3に詳しく書いていますので参考にしてください。










▼45歳未満の場合
 被保険者期間6ヶ月~1年で150日、1年~で300日

▼45歳以上の場合
 被保険者期間6ヶ月~1年で150日、1~5年で300日


就職困難者の対象の方や認定を受けている人は
他の条件の人よりも失業給付金を受け取れる日数が多く
長期間受け取ることが可能になっています。


就職困難者の対象になる条件を満たしている場合は
45歳未満、45歳以上という年齢などや被保険者期間などにより
給付金の受給日数が変化します。


PR